MENU

アメリカで歯科技術が発達した理由

アメリカは歯科先進国であり、世界トップクラスの歯科医療の技術を誇っています。
日本の歯科医療は、残念ながらアメリカと比べると遅れをとっています。

 

ではなぜアメリカの方が歯科医療の技術が発達したのか、その理由は意外な文化が関係しています。
アメリカはキスとハグの文化があります。

 

よくアメリカの映画やドラマを見ていると、恋人同士でなくても家族や友達と親愛の情を示すために、キスとハグをしているシーンをよく目にします。
つまりアメリカでは、他人同士の距離が近く、口元に関するエチケットの意識が日本よりもはるかに高いと言えるでしょう。

 

歯に対する考え方も、日本とは大きく異なります。
アメリカでは上流階級であれば、キチンと歯の矯正を受け、キレイな歯並びである事が当然です。
日本のように八重歯が可愛いという認識はありません。

 

むしろ八重歯がある人は、下流階級の人で、治療を受けるお金がない人だと判断されてしまいます。
そのため子供の頃からキチンと歯の矯正治療を受けています。

 

また医療システムがアメリカと日本とでは、大きく異なります。
アメリカでは各分野に専門医が存在し、作業を分業制で行っています。

 

日本の場合は、歯科医の免許を取得すれば、知識や経験がなくても矯正治療やインプラント治療を行う事が出来ます。
ですが知識や経験がないのに、治療を行う事は、非常にリスクを伴います。
その点、アメリカの場合は矯正治療の専門医、インプラントの専門医と分業されています。

 

そのためそれぞれスペシャリストが治療を行ってくれるので、歯科技術が飛躍的に向上しました。

 

 

関連ページ

セカンドオピニオンは患者の権利
セカンドオピニオンは患者の権利
審美歯科と矯正歯科ならどちらを選ぶ!?
審美歯科と矯正歯科ならどちらを選ぶ!?
良い歯医者さんとは、どんな場所?
良い歯医者さんとは、どんな場所?
妊娠中に虫歯になりやすい原因
妊娠中に虫歯になりやすい原因
虫歯だとなれない職業があるって本当?
虫歯だとなれない職業があるって本当?
歯が痛くても虫歯とは限らない
歯が痛くても虫歯とは限らない
歯医者嫌いを克服する方法
歯医者嫌いを克服する方法