MENU

赤ちゃんの歯磨き事情について

赤ちゃんの歯磨きって何歳ぐらいからスタートさせたらいいと思いますか?
赤ちゃんの歯が生えはじめる時期は、生後6〜8カ月です。
この時期に合わせて、歯磨きをスタートさせる事をオススメします。
はじめての歯磨きならさとり歯科医院で丁寧な指導があると評判です。

 

この時期は、歯固めと呼ばれる時期でもあり、唇や舌に刺激を与えて噛む力を養う重要な時期でもあります。
歯ブラシが唇や舌に刺激を与えてくれて、歯もキレイになるので一石二鳥だと言えるでしょう。
もちろん生後6ヶ月の赤ちゃんは、自分で歯を磨く事は出来ません。

 

親が赤ちゃんに、歯を磨く習慣をつけさせましょう。
まだ子供用の歯ブラシだと、早すぎるので、ブラシ部分が柔らかいゴム製の赤ちゃん専用の歯ブラシを使用して下さい。

 

そして1歳半ぐらいになると、食後すぐに赤ちゃんに自分で歯ブラシを持たせて、歯を磨く練習をさせます。
この時期は、自分でしっかり汚れを落とす事は難しい状態です。
なので、赤ちゃんに自分で歯を磨く習慣を身に着けさせて、仕上げ磨きは親がしてあげて下さい。

 

ちなみに親が子供の仕上げ磨きをするのは、何歳ぐらいまで?と思う人もいるかもしれません。
目安は9歳の誕生日までと言われています。
子供の頃に、歯をきちんと磨く習慣をつけなければ、虫歯がたくさん出来てしまいます。

 

しかも9歳前後から、子供の歯は永久歯に生えかわります。
永久歯は一生使い続ける大切な歯です。
永久歯が虫歯にならないように、乳歯の時に歯磨きの習慣と正しいブラッシングの方法を身に着けさせる事が今後の人生を決めると言えるでしょう。

 

大袈裟だと思うかもしれませんが、歯を失うという事は、健康を失うという事と同じ事です。
健康で長生きするためには、歯の健康は欠かす事が出来ません。
そのために子供のために出来る事を、親がしっかり教育してあげて下さい。

関連ページ

自費と保険適用、入れ歯はどっちが良いの?
自費と保険適用、入れ歯はどっちが良いの?
虫歯が痛くても特定できない理由
虫歯が痛くても特定できない理由
お歯黒とホワイトニング
お歯黒とホワイトニング
自宅でスケーリングはオススメ出来ない
自宅でスケーリングはオススメ出来ない